toggle
2016-12-06

☆太らないというしくみ☆

☆太らないというしくみ☆

*糖質を控えた食事をする(腹八分)

*エネルギー源の血糖が少なくなる

*体内で糖質が不足する

*ため込んでいた  脂肪が使われる

『脂肪が減る』

 

『お腹がすくと、頭が働かないという方へ』

どんなに頭を使っても、脳のブドウ糖が足りなくなることはありません。

健康体であれば(糖尿病でない限り)一時的に血糖値が下がったとしても、筋肉細胞や肝臓にためてあったグリコーゲンが再度ブドウ糖に戻され、血液中で働き、脳のエネルギーとなります。

グリコーゲンが底をつくと、次に、脂肪細胞の中性脂肪がエネルギー源として使われます。

人間のカラダは過保護にしなくても、大丈夫です!

 

*糖質とは?

・炭水化物(米、麺、パン)→「量に気をつけて摂取する」

・果物全般 →「どうしても食べたい時に食べる・時間は16時までがBEST」

・スイ-ツ →「どうしても食べたい時に食べる・時間は16時までがBEST」

・根菜類(ジャガイモ、たまねぎ、にんじん、レンコンなど)→「量に気をつけて摂取する」

IMG_6463

関連記事